エイビイシイ保育園  

home
今月のPickUP
<プラネタリウム> <園長のコメント>
<仲間紹介> <先生紹介> <給食>
<保健便り> <七夕の会>
クラスだより
<たまご> <ひよこ> <あひる> <こぐま>
<りす> <うさぎ> <きりん> <ふくろう>
今月の行事
<予定表> <献立表> <>
<お誕生日おめでとう> <編集後記>
風の子クラブ
<日常> <行事> <先生紹介> <FUN>
<給食> <予定表> <編集後記>
アルバム・ムービー
  今月のPickUP

保健だより

暑さの厳しい日が続いていますね。夏は楽しいイベントが多いと思いますが、この時期は暑さで食欲不振や睡眠不足になりがちです。活動と休息のバランスに注意して、楽しい夏を過ごしていきたいですね。

注意して!夏の感染症

 夏に気をつけたい感染症。代表的な3つについて主な症状などを挙げてみました。気になる症状がありましたらすぐに病院へ!

 プール熱(咽頭結膜炎)
〇症状
 ・38度以上の発熱
 ・のどの痛み、腫れ 
 ・目の充血、目やに、涙、まぶたの   腫れ
〇治療&ケア
 ・熱が比較的長く続くのでこまめな   水分補給が大事
 ・感染経路は接触感染や飛沫感染。  きょうだいや家族はタオルを別に用  意する、洗濯物を別にする。目や  には使い捨てのティシュで拭く
 ・感染者は1か月以上菌を排出する  ので、治った後も注意して手洗いを  する
〇登園の目安
 登園するときには登園許可証が必要
 手足口病
〇症状
 ・手のひら、足の裏、おしりなどの皮  膚のやわらかい所や、口の中に痛み  やかゆみを伴う小さな(米粒大)   の発疹や水ほう
 ・熱はないか、あっても微熱程度
 ・食欲不振、下痢
 ・まれに髄膜炎などの合併症を起こ  したりすることもあるので注意が  必要
〇治療&ケア
 ・水分をしっかり摂り、回復を待つ
 ・感染者は1か月以上菌を排出する  ので、治った後も注意して手洗いを  する
〇登園の目安
 熱が下がって水分や食事がとれるよう になったら登園可能

 ヘルパンギーナ
〇症状
 ・38〜40度の高熱が2〜3日続く
 ・のどの奥などの口の中に白い水ほう  ができる
 ・のどの痛みが強く、食事や水分が  摂りにくくなる
〇治療&ケア
 ・のどの痛みがつらいので、脱水症状  にならないよう水分だけはしっかり  摂る
 ・食事はできるだけのどごしの良いも  のを工夫する
 ・水分をまったく受けつけないときは  点滴で水分補給を行えるので受診  する
〇登園の目安
 熱が下がって水分や食事がとれるよう になったら登園可能
 水分摂取のポイント!
 のどの痛みがあるときは、塩味や酸味の強いものはさせたほうが良いでしょう。ジュース類もしみることが多いので、水やお茶、牛乳などがおすすめです。経口補水液なども上手に取り入れましょう。

 知っておきたいあせもの知識

 暑い時期にはあせもに悩むお子さんも多いと思います。かゆみもあるため、あせもからかきこわしてとびひなどの別の病気を引き起こすこともあります。しっかりと予防をしていきましょう!

注意したいあせもはどんなもの?
 紅色汗疹…赤いあせも
 赤いぶつぶつがたくさんあらわれます。かゆみがあり、炎症を起こしていることも。かきむしることで悪化するので、適切なケアや、ひどい時は治療が必要です。 
 一方、透明で白いあせもは数日で治ることが多いです。

あせものできやすい場所は?
 ・汗を多くかく場所…頭や顔、おなか、  背中
 ・皮ふの重なる場所…わきの下、肘
 ・膝の裏、手足のくびれ
 ・こすれやすい場所…おむつの当たる  ところ、首回り

あせも撃退!
 予防のための6つのポイント

 @おむつはこまめに取り替える
 A吸水性、通気性のいい服装を選ぶ
 B汗をかいたら、やさしくふいてあげる
 →言葉がわかるようになったら「汗を  ふこうね」と教えてあげてもOK
 Cお風呂ではせっけんをしっかり泡立て  て、洗う
 Dお風呂から上がった後は、少し熱が  冷めてからパジャマを着せる
 Eエアコンや扇風機を上手に活用する  (おすすめの設定温度は28度)




 
エイビイシイ保育園 エイビイシイ風の子クラブ 社会福祉法人杉の子会  ニュース  リンク

Copyright (C) エイビイシイ. All Rights Reserved.